本日もお休みなさいです

 どうも、VET1192です。

 寝る前に一筆。

 開業の計画として医療機器がある。お金がかかる。いろいろ考えてはいる。もうひとつ、これは浮き浮き事。それは病院内完全Mac計画。金かかるしなー、病院が軌道に載ってからで十分なのだが、各診察室の壁掛けに27インチiMacつけちゃうとか。設計の段階である程度、考慮して後付けできるようにとか。

まず開業時は受付に21インチiMacで。それとMacOSだとOsyrix以外は使えないかな? CRがコニカミノルタのソフトをウィンドウズでのみ対応だからな、仮想化環境でMacOS上でウィンドウズを動かしてPACSを起動するみたいな戦法で行くと思う。

奥の自分用には余ったお金で15インチMBPを買おうと思ってる。将来的なスペースがそんなにないので手術室での動画とかを編集とかになったら、デュアルコアの13インチよりもクアッドコアの15インチのほうがよいではないか、うはははは。近う近う。はははは、

まあ、なにぶん予算が余るかどうかだけどね。医療機械も初めは最小限度でスタートするつもり。

話変わって、今もめている沖縄の基地移設問題。全くわけわからないのだが。あの沖縄の知事はなんでもって急に調査をやめるように「指示」を出したのか。そもそもなんだよ、「指示」って。法的根拠や拘束力はあるのか。そのあとの岩礁調査の許可を取り消すかもとか。ほんとに子供過ぎる。

そもそも普天間基地の移設って沖縄県民のためのことでしょ。街のど真ん中に基地があるのって異常じゃん。だから郊外へ移しましょっていうのが今回の趣旨でしょ。至極ごもっとも。県外への基地移設なんて現実的に無理。受け入れる自治体もん。だから郊外での移設っていうのが現実的な落としどころだと思う。

そういう沖縄のひとたちの負担を軽減するために年間3000億円という莫大な税金を上乗せしてるのに。まったく乞食同然だ。あの知事も反対派も現実的に県外移設は無理と承知での、反対のための反対でしかない。単なる政治的なポーズに過ぎない。反対派の中には普天間基地の地主もいるだろうし、そういう人たちの本音は郊外移設を潰して現状維持を願っているだろうね。すげーお金を地代として国からもらってるから。すけすけにそういうことは見えちゃう。やだやだ。
b0003629_153143.jpg

       今や懐かしいマクドナルドの広告。この頃のマックはご馳走やった。ビックマックはやっぱ王様。
[PR]

by veterinarian1192 | 2015-03-25 01:06 | 多事争論